2011年01月12日

『表層とオアシス』

見えないラッパは多分黒い
高台の倉庫番
ラクロス食べるアヒル
動く銅像の目、紫
地鳴りのように甲板が揺れる
どうやら我々はたどり着いたようだ
宝島に
朝日と共に自由だ
繰り返しを恐れている
閉め出される恐怖より
閉じ込められる恐怖を何よりも嫌う
ヒナタはベビーフェイス
椅子が無い
この完璧なインターフェイスもこれじゃあ
生かせないや



http://boolpod.up.seesaa.net/image/hyousou.mp3
posted by bool at 00:49| Comment(0) | 現代詩朗読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。