2011年12月27日

『roomcore』


机の下でハロー 転がったティッシュ
腐りかけのアロエ パンパースにピース
デングリが虫なって俺たちは泣いた
金は散歩 黒画面 扉あけて 黒画面
 
これは俺が書いたポエトリーの一部だ
安っぽい台詞と 人々は笑うが
実際その通り、あの人のパクリだ
オリジナリティ 才能 人脈に運
成功に必要なものは どれ一つ無いが
それでも諦めらず
まだ ここで読んでる
その理由は何か?
俺も知らないな

勝ち目なんて無い
戦いを続けてる

朝から夜の労働は
あたりまえにこなして
深夜から本番
名無しの詩人だ
踊るように書くんだ
叫ぶように読むんだ
殴るように書くんだ
衝動を読むんだ


キャプテンの鼻毛 
マンドリン
ピータン
娘が寝付く
亡国で漢方
ハングリー 痩せっぽち
ベーカリー タクワンの集積
言葉を消費する ボレロ
プログレッシブロック
ギャグ
ラップ ご参加頂いて
誠にありがとう 
ぺろぺろくん 都内 戦略家
土地 担保 友好的 ペロ民族 
保護条約 締結 ババロア
債務 メールチェック5秒前
根っこ 左手
だだづべり POP
無口 無口 無口
電光 掲示板
ヒゲ 
マーク
浮かぶ 浮かぶ 浮かぶ

叫ぶ夜 狂う状況
狭い部屋で俺 上昇





http://boolpod.up.seesaa.net/image/roomcore.mp3
posted by bool at 01:44| Comment(0) | 現代詩朗読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

『菓子パン』

タニシ太郎と申します
体操部のお兄さん達が苦手です
あの方々と僕は話が合わないんです
今日は秋葉原にコスプレ衣装を
購入しに行くのです
丁度今
蒲田で京浜東北線に乗り換える途中
セカイは狭いということに気づきました
僕自身が6メートル程に巨大化してしまったからです
ああっなんてことだこのままでは
サーカスに売られてしまう

振り返かえれば そこ 戦火の影
殺伐とした 言語宇宙の果て
真実ぼかし 夢うつつ 
カタルシス語る 道化 闇独り
どうにもならない ことを噛み締める
いつかパーティー呼ばれりゃいいな
そしたらパンティー履いて向かうのに
目覚めちゃだめだ 眩し過ぎるから

会社のデスクで菓子パン食らう
無表情でキーを叩いて 堕ちる

何、待ちですか?
待ってもたぶん 来ませんよ

俺が逃したチャンスを
あいつが掴んだ
灯台の牢獄でセカイを
知った気になっても
羽は生えてこない
10代のときに掴めなかったもの
友人の彫刻刀
か細いあの娘の歌
腕 ぶらぶらのまま どこまでいけるだろう


ブリーフを窓際にくくり付け
芸術も現実も 知ったか振り
say ho-ラップに憧れる
グルーブを出せない スカスカビート
きっと誰かが救ってくれる
そんな風に思って10年経った
パンダだった ことを認めない
このまま歩く 逃げ道はどこ

僕以外 誰もいない
深夜2時 
僕の部屋のデスクでも
菓子パンを食って
君の情報を丹念に調べて
いつかは根底からルールを覆す
作戦を立ててるところ





http://boolpod.up.seesaa.net/image/kashipan.mp3
posted by bool at 02:35| Comment(0) | 現代詩朗読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月16日

『第二目撃者』

バードは言った
夜は何処にいる
僕は答えた
いつもそこにいる

スローになって
ビルは崩れてく
スローになって
人も崩れてく

実際問題
たいしたこと無い
 芸術 現実
区別を付けない

パルスを見てた
魚になりきる
そのうち そこが
居場所になってく

雑魚には雑魚の生き方がある
何処かで区切る
二つは必要



http://boolpod.up.seesaa.net/image/dainimokugekisya.mp3
posted by bool at 00:58| Comment(0) | 現代詩朗読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。